アクセラレーションプログラム「GRASSHOPPER」第1期 採択企業決定!

2019.01.09
タグ:

アクセラレーションプログラム「GRASSHOPPER」は第1期を開始します。このたび、参加いただくスタートアップ企業が下記のとおりに決定しました。多数の応募をいただいた皆様、ありがとうございます。

【GRASSHOPPER 第一期メンタリングプログラム 採択企業】
With Travel https://withtravel.org/
エアロネクスト https://aeronext.blue/
エドガ http://www.edoga.jp/
Ginco https://ginco.io/
クラウドリアルティ https://www.crowd-realty.com/
Super Duper https://www.super-duper.com/
Studio https://studio.design/ja
ノバルス http://novars.jp/
ペイミー https://payme.tokyo/
Peco https://peco-japan.com/
ムスカ https://musca.info/
Laboratik https://laboratik.com/
(日本語表記五十音順)

アクセラレーションプログラム「GRASSHOPPER」は、電通と、多彩な分野から集ったメンター陣がスタートアップをクリエーティブ面から支援します。2018年10月から11月末日まで参加企業の募集を行い、書類とプレゼンテーションによる審査を経て上記12企業が決定いたしました。

メンタリングプログラムを今月より3カ月間にわたり実施し、3月末に予定されているデモデイに向けてサポートしていきます。また、プログラムの過程においては、電通の社員がスタートアップ企業の担当プロデューサーとなり、大企業との協業・共創による新たな事業展開・開発の可能性を探ったり、電通の投資部門が独自の視点で投資を行うという仕組みも取り入れ支援してまいります。