3/27 デモデイ「GRASSHOPPER DAY」審査員に加藤貞顕氏が決定!

2019.03.14

3/27(水)電通ホールにて開催のデモデイ「GRASSHOPPER DAY 2019 SPRING」。若き経営者や、クリエイティブな事業アイデアを持つ人たちが、プレゼンテーション&カンファレンスを行うアクセラレーションイベントです。

ピッチには第1期採択企業が登場。また、メンター陣やスタートアップによるトークセッションを実施します。採択企業やメンター陣との懇親会も設けており、スタートアップや大企業の新規開発担当、投資家などの方にも新たなシナジーを生む機会を提供いたします。

チケット購入はこちらにて(スタートアップ:3,000円 投資家/事業会社/その他:8,000円)

ピッチ審査員に、株式会社ピースオブケイク 代表取締役CEO 加藤貞顕氏が決定!なお、トークセッションにもご登壇いただく予定です(トークセッションのテーマは追って発表いたします)。加藤氏は「なにか協業できそうなスタートアップと出会えることを期待しています!」とコメントを寄せています。

今後も、当日に向けて審査員・トークセッションゲストを随時アナウンスしてまいります。

加藤貞顕氏 プロフィール
アスキー、ダイヤモンド社に編集者として勤務。『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』(岩崎夏海)、『ゼロ』(堀江貴文)、『マチネの終わりに』(平野啓一郎)など話題作を多数手がける。2012年、コンテンツ配信サイト・cakes(ケイクス)をリリース。2014年、クリエイターとユーザーをつなぐウェブサービス・note(ノート)をリリース。

関連リンク
初開催のデモデイ「GRASSHOPPER DAY」 審査員に小笠原治氏が決定!