ペイミー後藤道輝が“世界を変える30歳未満30人の日本人”に選出!

2019.08.30

「GRASSHOPPER」第一期採択企業・株式会社ペイミー代表 後藤道輝が、Forbes JAPAN発表の “世界を変える30歳未満30人の日本人” 「30 UNDER 30 JAPAN 2019」のエンタープライズ・ビジネス アントレプレナー部門に選出されました!

「30 UNDER 30 JAPAN 2019」は、クリエイティビティを武器に日本から世界を変えようとしている若き才能の持ち主、次世代を担う30歳未満の30人をアドバイザリーボードで選出するもので、今年が2回目となるアワード。

株式会社ペイミーは、企業の勤怠データと連携し実労働時間から給与計算を行って即日払いを行うサービス「Payme」を運営。後藤氏は「導入企業の皆様、株主の皆様、ステークホルダーの皆様のお陰様です。ありがとうございます。お客様の期待に応えて、もっと便利に、もっと普及させていけるように、社員一同、一丸となって事業を推進していきます。世界を変える第一歩として、まずは徹底的に組織内の当たり前の基準を高めて、顧客価値最大化に努めます」とのコメントを発表しています。

「GRASSHOPPER」Webサイトでは、今後も当プログラムの「卒業生」(採択企業)のニュースをお知らせしてまいります。